アニマル・ハート・ステーションは
日本獣医がん学会の
賛助会員です

AHSはアニマル・シェルターの
運営を応援しています
NPO法人犬と猫のためのライフボート〜手を伸ばせば救えるいのちがある〜





赤色の部分がメール返信お休みの日です。ご注文は 24時間365日いつでも承っております。

営業時間

ssl







 


キャンペーン情報はコチラ EQパウダー|日本製商品に関するお知らせはコチラ

 

Title
1. はじめに〜【JBPプラセンタ EQリキッド】をご利用されております動物病院様へ
2. プラセンタとは 3. 医薬品のプラセンタとは
4. プラセンタにおける医薬品とサプリメントの違い 5. JBPプラセンタ EQパウダーと原材料について
6. 株式会社日本生物製剤について 7. プラセンタの使用例
8. その他のプラセンタサプリメントとの違い 9. EQパウダーとリキッドの違いについて
10. 物販としてのご利用について 11. 内容量と飲み方について
12. JBPプラセンタ EQパウダー使用時の注意点 13. JBPプラセンタ EQカプセルについて
14. ヒト幹細胞培養エキス(注射)とEQパウダー(経口)の違い 15. 院内カタログについて
16. 製品へのご質問はこちら 17. 商品価格について
18. 送料及びお支払い方法について 19. ご注文方法について

 

  1. はじめに〜【JBPプラセンタ EQリキッド】をご利用されております動物病院様へ

既に多くの動物病院様がご利用されております動物用プラセンタサプリメント
【JBPプラセンタ EQリキッド】に、この度、新しくパウダータイプ
【JBPプラセンタ EQパウダー】が加わりました


【JBPプラセンタ EQリキッド】は、これまで治療時のサポートサプリメント
としてご利用されている先生がいらっしゃるかと思いますが、 新しく発売
されました【JBPプラセンタ EQパウダー】は、 成分量はそのままに、加えて
飼い主様にお求めやすい価格となっております
ので、 物販製品としても大変
ご利用いただきやすくなっております。

飼い主様の大切なペットが毎日元気で健康に過ごせるためのデイリーケア
サプリメントとして、ご提案ください。
※ 日本メーカー製造の日本製品です。国内よりお届け致します。



  2. プラセンタとは

プラセンタ(placenta)とは日本語で「胎盤」の事を指します。胎盤には、アミノ酸やペプチド、ビタミン、
ミネラル、核酸、ムコ多糖類、糖質、酵素などの成長・生命維持に欠かせない栄養成分に加え、様々な成長
因子が含まれている事から、その効果に着目した医薬品やサプリメントが製造されています。





  3.

医薬品のプラセンタとは


医薬品のプラセンタとは厚生労働省で認可されている注射剤で、更年期障害や慢性肝疾患の治療目的で保険適応が認められているものです。日本では「ラエンネック(日本生物製剤)」や「メルスモン(メルスモン製薬)」として知られています。

医薬品のプラセンタの特徴はヒトの胎盤のみから作られている点で、胎児の成長に必要なアミノ酸やペプチド、ビタミン、ミネラル、核酸、ムコ多糖類、糖質、酵素を豊富に含んでいます。

また、医薬品のプラセンタは厚生労働省に承認された適応以外に、内科、皮膚科、外科・整形外科、婦人科、泌尿器科、歯科・口腔科、眼科、耳鼻科、精神神経科など、様々な診療領域にて、病気の治療、症状の改善に使用されています。
(それ以外にも、医薬品の副作用軽減、滋養強壮、疲労倦怠感の改善、虚弱体質 等にも用いられています)

その効果は、特定の作用に及ばず、全身症状のバランスを整え、身体をより正常な状態に近づけているということができます。
また、プラセンタについては有用性を示す様々な学会発表や論文データがあり、今後もさらに研究が広がっていくものと考えられています。



  4.

プラセンタにおける医薬品とサプリメントの違い


医薬品とサプリメントでは、原料が異なります。日本では、
  ヒトの胎盤を用いたプラセンタは医療用医薬品(注射薬)でのみ使用が認められております
  サプリメントでは動物(豚、馬、羊など)の胎盤を用いたものや、植物の胎座の部分を用いた
   原料が使われています
 ◆ 日本での羊由来の胎盤の使用は認められておりません




  5.

JBPプラセンタ EQパウダーと原材料について


【JBPプラセンタ EQパウダー】は、医療用医薬品ラエンネックを製造する、株式会社日本生物製剤が製造販売
する犬・猫専用のプラセンタサプリメントです。
医薬品と同じ抽出技術を用いて製造した高品質なウマプラセンタは、保存料や添加物を使用しておりません
飼い主様の大切なペットが毎日元気で健康に過ごせるためのデイリーケアサプリメントとして、ご提案ください。

また、原材料は北海道日高産のサラブレッドの胎盤のみを使用しています徹底した品質管理のもとで育てられ
ているので、トレーサビリティーがしっかりしているのが特徴です。
なお、豚や羊と異なり、年に1回しか出産しないため、衛生的で安全である一方、高価な原因となっています。

カプセルは植物性のセルロースカプセルを使用しています
  (HPMC:ヒドロキシプロピルメチルセルロースは医薬品にも使用されている成分です)



  6.

株式会社日本生物製剤について


1970年設立。医療用医薬品であるヒトプラセンタ製剤の販売を
中心に、プラセンタの医療・健康・美容分野への有効活用を使命
とするプラセンタ製剤のワールド・リーディング・カンパニー
です。

 ヒト胎盤製剤「ラエンネック」製造・販売
 プラセンタエキス含有医療用医薬品・医薬部外品
  ・健康補助食品・化粧品及びその原体の製造・販売
 ヒト胎盤における薬理効果の研究及び新規成分の同定



  7.

医療用プラセンタの使用例


既に多くの論文や臨床が発表されているように、医療用プラセンタの注射薬には(人への治療において)更年期
障害
慢性肝疾患以外にも以下の様な作用が報告されています。


△▼△ プラセンタの使用例 △▼△
抗炎症 抗アレルギー 創傷回復 血行促進
解毒 自律神経調整 代謝改善 血圧調整
体質改善 抗酸化    

なお、プラセンタサプリメントは経口摂取のため、注射に比べると期待される効果は非常に緩やかになりますが、
注射のように痛みや副作用のリスクがなく、安心して服用することができるため、毎日の健康維持に効果的です。



  8.

その他のプラセンタサプメントとの違い


医薬品に使用されるヒト由来(※注射薬)を除き、プラセンタのサプリメントは市場に多く出回っている
「豚」を中心に、「馬」や「羊」の胎盤を用いたものや、植物の胎座の部分を用いた原料が使われています。

なお、動物由来のプラセンタで最も高い栄養価をもつのは「馬由来」で、馬は豚と異なり年に1回しか出産
をしないため、栄養価が非常に高く、衛生的かつ安全である事が特徴です。
【JBP EQパウダー】及び【JBP カプセル】は、株式会社日本生物製剤が製造する医療用医薬品の抽出技術
(ラエンネック製法)をウマプラセンタに応用。
また、添加物を一切含まない、純粋なプラセンタエキスのみ
を使用
しているため、圧倒的に高品質な商品となっております





  9. EQパウダーとリキッドの違いについて

EQパウダー1カプセルとEQリキッド1本あたりに含まれるプラセンタ量は、
  全く同じです

リキッドの方がパウダーに比べて、液体である分吸収が早いのが特徴です。
リキッドは6本入り、パウダーは30包入りです。
  従って、1ヶ月あたりのコストは約1/5となります。
  (パウダーの方が圧倒的にお得です!)

1701 メーカー規程の変更により、EQパウダーの飼い主様への直接販売が
可能となりました(動物病院専用品でなくなりました)
なお、EQリキッドは引き続き動物病院専用です。




  10. 物販としてのご利用について

シニアにさしかかる前からの健康管理に!
JBPプラセンタ EQパウダーはサプリメントです。あくまで健康補助食品になりますので医薬品のように治療効果を謳うことはできません。一方で、これまでJBPプラセンタ EQリキッドを治療の一環として利用されている先生もいらっしゃることから、 JBPプラセンタ EQパウダーを服用する事によって、ペットが本来持っている健康状態に近づけることが可能になると考えられます。


JBPプラセンタ EQリキッドからの切り替えに
【JBPプラセンタ EQリキッド】は、プラセンタのもつその作用から治療時のサポートサプリメントしてとしてご利用されている先生がいらっしゃるかと思いますが、新しく発売されました【JBPプラセンタ EQパウダー】は、成分量はそのままに、加えて飼い主様にお求めやすい価格となっております。(1ヶ月あたりのコストは約1/5)

従いまして、治療の継続だけでなく、ご家庭での健康維持のご提案として、物販でのご案内がしやすい商品になっております。


1カプセル毎に包装しているので
お持ち運びに便利なうえ、ペットの症状に合わせて、用量の調整がしやすくなりました。



  11.

内容量と飲み方について


内容量 5.1g(1粒重量170mg,1粒内容量125mg) × 30粒
原材料名 プラセンタエキス(ウマ)、HPMC、着色料(酸化チタン)
保存方法 高温多湿、直射日光を避けて保存してください
給与方法 カプセルの中身(粉末)をフードにふりかけて下さい

栄養表示成分  
エネルギー :0.87kcal 粗タンパク質 :67%以上
粗脂肪 :2.0%以上 粗繊維 :0.1kcal以下
粗灰分 :4.0%以下 水分 :6.0%以下
マグネシウム :0.05mg 食塩相当量 :2.9mg

飲み方

以下を目安に、無理のない範囲で与えてください
    ○ 10kg以下の犬及び猫 :EQパウダー   : 1日に1カプセル
    ○ 10kg〜20kgの犬 :EQパウダー   : 1日に2カプセル
    ○ 20kg以上の犬(※1) :EQパウダー   : 1日に3〜4カプセル
         
  (※1) 大型犬の場合は、EQパウダーの代わりにヒト用のEQカプセルもご使用頂けます。
内容成分は全く同じですが、動物用ではございませんので、カプセル中央部分が
帯シールで留めております。服用の際にご注意ください。




  12.

JBPプラセンタ EQパウダー使用時の注意点


JBPプラセンタ EQパウダー(馬プラセンタ)については以下の理由から、安心して使用することができると
考えられます。
 1. これまでに馬による報告が上がっていないこと
 2. 感染する可能性のある部位(脳組織、脊髄、回腸など)を使用していないこと

一方、アレルギーについては報告が上がっておりませんが、タンパク質成分を含んでいますので可能性は0
ではありません。なお、医薬品のプラセンタはクロイツフェルト・ヤコブ病(※1)の万が一の感染の可能性
から、使用した本人からの献血が禁止されていますが、サプリメントはこの限りではありません。

(※1)
クロイツフェルト・ヤコブ病は100万人に一人の割合で発生する脳組織のスポンジ状変化を特徴とする疾患です。
現在はプリオン病の一つとして考えられており、これまで動物ではヒト以外に、羊、鹿、ミンク、牛、猫で報告
が上がっています。一般に血液感染する可能性は低いですが、変異型については輸血による血液感染の可能性が
指摘されていることから献血が禁止されています。また患者の脳組織、脊髄、リンパ組織に強い感染性がある事
が知られています。



  13. JBPプラセンタ EQカプセルについて

EQカプセルは同じく日本生物製剤がヒト用に製造販売している馬プラセンタのサプリメントで、中〜大型犬にはEQカプセルを投与することも可能です。
(EQカプセルとEQパウダーの製造方法は全く同じです)
詳細は当社の飼い主様ページよりご覧ください 



  14.

ヒト幹細胞培養エキス(注射)とEQパウダー(経口)の違いについて


ヒト幹細胞培養エキスは、再生医療の一つである幹細胞の培養時に放出された多くの成長因子が含まれているエキスです。成長因子だけでなく数百種類のタンパク質が含まれています。そのため細胞の活性化や代謝サイクルの改善、身体の免疫バランスを整える作用があると考えられています。
デメリットとしては患者様・飼い主様にとって病院以外で受けられないこと、経口摂取ができないことです。

馬プラセンタはアミノ酸やペプチド、ビタミン、ミネラル、核酸、ムコ多糖類、糖質、酵素を含む高栄養成分素材であるので、栄養状態の改善に伴って諸症状が改善される場合があります。経口摂取のため、注射に比べると期待される効果は非常に緩やかになります。注射のように痛みや副作用のリスクがなく、安心して服用することができるため、毎日の健康維持に効果的です。



  15. 院内カタログについて



ご注文を頂きました病院様へはメーカーカタログ以外に先生向けの資料と致しまして
「EQパウダー編」及び「プラセンタ編」2点のリーフレットも同封させて頂きます。
※お取り扱いにご注意ください
(1701カタログには全て「動物病院専用」の標記が記載されております。予めご了承ください)



「EQパウダー編」:3つ折り6面



「プラセンタ編」:両面





  16. 製品へのご質問はこちら

 ご質問内容を右記よりご記入下さい。
 メーカーへ確認のうえご回答をさせて頂きます。




  17. 商品価格について:購入商品の二次販売(代理店、他動物病院)はお控えいただいております



-1) EQパウダー:30カプセル入り/1箱 (10kg以下の犬・猫用で約30日分)

飼い主様へのメーカー希望小売価格:¥4,180-(税込み) /1箱

動物病院様への卸価格      :¥2,508-(税込み) /1箱



-2) EQカプセル:90カプセル入り/1箱 (人用換算で約30日分:大型犬にご利用頂けます)

飼い主様へのメーカー希望小売価格:¥16,500-(税込み) /1箱

動物病院様への卸価格      :¥11,550-(税込み) /1箱



  18. 送料及びお支払い方法について


-1) EQパウダーの送料とお支払方法について|数量は+1キャンペーンを除く箱数です
  20箱以上(※1) 19〜6箱(※2) 5〜1箱(※3)
送料 無料 当社割引送料:下記参照 ヤマト運輸規定送料着払
代引き 可:手数料無料 可:手数料¥330- 可:手数料¥330-
銀行振込
※ 銀行振込手数料はご負担ください 

20箱以上ご注文時(※1) | 送料が無料となる数量について
   送料無料です。
 代引き手数料無料です。
 銀行振込ご希望時、お振込手数料はご負担ください。


19〜6箱ご注文時(※1) | 送料(税込み)が割引価格にてご利用頂ける数量について
   ご注文数6〜19箱は割引送料にてご利用が可能です。
 代引き手数料:¥330-(税込み)にて、代金引換サービスがご利用可能です。
 銀行振込ご希望時、お振込手数料はご負担ください。

▽▼▽ 当社規定割引送料(税込み)/EQパウダー19〜6箱ご注文時/EQカプセル4〜3箱ご注文時 ▽▼▽
北海道 北東北 南東北 関東 信越 中部 北陸 関西 中国 四国 九州 沖縄
北海道 青森県 宮城県 茨城県 新潟県 静岡県 富山県 大阪府 岡山県 香川県 福岡県 沖縄県
秋田県 山形県 栃木県 長野県 愛知県 石川県 京都府 広島県 徳島県 佐賀県
岩手県 福島県 群馬県   三重県 福井県 滋賀県 山口県 愛媛県 長崎県
    埼玉県   岐阜県   奈良県 鳥取県 高知県 熊本県
    千葉県       和歌山県 島根県   大分県
    神奈川県       兵庫県     宮崎県
    東京都             鹿児島県
    山梨県              
\1,100 \800 \700 \700 \700 \700 \700 \800 \900 \900 \1,100 \1,400
※ 税込み表記|ヤマト運輸での発送となりますサイズ80〜100
   

5〜1箱ご注文時(※3) | ヤマト運輸規定送料にてご利用頂ける数量について
   ご注文数5〜1箱はヤマト運輸規定送料にて、着払いのみご利用可能です。
  (ヤマト運輸規定の送料表は右記よりご確認ください/17年10月辞典)
 代引き手数料:¥330-(税込み)にて、代金引換サービスがご利用可能です。
 銀行振込ご希望時、お振込手数料はご負担ください。


-2) EQカプセルの送料とお支払い方法について
  5箱以上 4〜3箱 2〜1箱
送料 無料 当社割引送料:上記参照 ヤマト運輸規定送料着払
代引き 可:手数料無料 可:手数料¥330- 可:手数料¥330-
銀行振込
※ 諸条件はEQパウダーを同じとなりますので、そちらを参照ください 



-3) EQパウダーとEQカプセルを同梱する際

    
御見積時にスタッフよりご説明をさせて頂きます。





  19.

ご注文方法について


会員様サイト内【WEB見積申請】 または 【(専用の)FAX御見積依頼書】 より御見積のご依頼下さい


 A) 会員様サイト内【WEB見積申請】 より見積申請をする場合|個人輸入のご注文の進め方と同じです
 1.会員様ページトップ[出荷国/カテゴリー]の「プラセンタセプリメント」より
  ご希望の規格及び数量を指示のうえ御見積依頼を行う。

 2.当社より1営業日内で送料込みの「御請求書」をお送り致します。
  なお、個人輸入サービスとは異なり、初回登録や獣医師免許証コピーのご準備を
  頂く必要はございません。 

 3.ご入金確認をもちまして商品の発送となります。
 
 備考:個人輸入サービスと同時にご入金頂いても結構です。 
   :代引希望の際は、御請求書に「代金希望」とご記入のうえFAX返送下さい
     受領次第、お荷物を発送させて頂きます。



 B) (専用の)FAX御見積依頼書 より見積申請をする場合
 1. (専用の)FAX御見積依頼書を右記よりダウンロードしてください。

 2.ご希望の商品及び数量をご記入頂きましたら、FAX:03-5856-6106 まで返送下さい。  

 3.当社より1営業日内で送料込みの「御請求書」をお送り致します。
  なお、個人輸入サービスとは異なり、初回登録や獣医師免許証コピーのご準備を
  頂く必要はございません。 

 4.ご入金確認をもちまして、商品の発送となります。
 
 備考:個人輸入サービスと同時にご入金頂いても結構です。 
   :代引希望の際は、御請求書に「代金希望」とご記入のうえFAX返送下さい
     受領次第、お荷物を発送させて頂きます。









商品名
飼い主様へのメーカー希望小売価格
(税込み)
動物病院様への卸価格
(税込み)
EQパウダー 1箱
¥4,180-
¥2,508-
EQカプセル 1箱
¥16,500-
¥11,550-
※ 国内品となりますので、代行手数料は発生致しません ※





EQパウダー 1箱 ¥2,508-(税込み)

EQカプセル 1箱

¥11,550-(税込み)
個人輸入の御見積申請同様、最終的な御見積書はスタッフよりお送りさせて頂く物となります。
ご入金につきましては、最終的な御見積書をもちまして、お願い申し上げます。
(個人輸入と同時にご注文は可能ですが、御見積書は2枚に分かれます)





  Copyright (C) 2008AnimalHeart STATION All Rights Reserved.